■当ブログ 週間人気記事一覧■
1 位パンタレイ証券レビュー!
2 位専業主婦の方必見!FXを始めるなら・・・
3 位円高チャンス到来!
人気BlogRanking ブログ村 blogwebランキング FC2ランキング
2007年02月17日

初心者の方必見!ロスカットの重要性

 おはようございます。
昨日の為替相場は、短期的にクロス円がやや売られすぎゾーンに入ってきてる為、これ以上ポジションを円買いに傾け切れない・・・っていう風に見えましたね。

 ドルストレートでは多少ポンドが売られる場面がありましたが、これまた週末のポジション調整に終始しているように見えました。

 来週の月曜日は先週と違い、窓明けで始まるような展開にはならないと思います。

 それでは、先日質問があったロスカットの件について説明をしたいと思います。

 −turboさんはスワップ派なのにロスカットをいつもしますが、ドル円は必ずレートが戻るので、損だとは思いませんか?−

 との質問を頂いきましたので、私の考え方を書きたいと思います。(あくまでも人それぞれ違いますが。)

 例1−ドル円を120.00円で10,000通貨購入。
    その後118.00円まで下落後、2ヶ月で120.00円に戻る。

 この条件でAさんと、Bさんが同じ業者で取引しました。

Aさんの戦略=レートは必ず戻るのだから塩漬けにする。
 結果・スワップが約1万円付いて、プラス10,000円の勝ち!
    保有ポジション
     120.00円・10,000通貨・含み損益なし
     実質 10,000円のプラス状態

Bさんの戦略=レートはどこまで下がるか予想出来ないので、自分のルール(200PIP)下がったら
    自動的に一度カットする。そしてすぐスプレッド(BIDとASKの差)分下で買い直す。
 結果・スワップが約1万円付いたが、20,000円負けてるので
    マイナス10,000円の負け!
    保有ポジション
     118.00円・10,000通貨・含み益20,000円
     実質 10,000円のプラス状態

 結果が同じ10,000円プラスなのは理解出来ますでしょうか?

 しかも、昨年ドル円は121円から108円台までの急落をしています。例が200PIPですのでたいした事ないじゃん!と思われた方もいるのではないでしょうか?だけど1300PIPならどうですか?大丈夫ですか?

 そこで大事なのはいつも言ってる1300PIPでもいいって方は資金管理を、切りながらポジションを下げる方は自己ルール(200PIPで切るとか、いや100PIPで切るとか)が重要になってきます。

 私も頭では解ってても、最初はロスカットをする勇気がなくてズルズルいく事がありました。

 しかし、発想を上記のように変えてからは、含み益をいっぱい抱えて利益が少ない→節税効果がある!ようになりました。

 私のドル円長期ポジは105円を超えないように現在95,000通貨
 豪ドルは65円を超えないように現在90,000通貨
 ドルスイスは1.18を超えないように現在40,000通貨複利運用を続けてます。

 あとは、例では期間を2ヶ月としましたが、もっと短い事もあるよーという方は手数料も影響してきますので・・・


 節税を考えながら基本的に年末に向けて含み損をカットしますって方(期間が長い方)は・・・


 ここで紹介した複利運用についてはまた後日説明しますが、この取引手法ですと、将来FXを辞める時(日本の金利が上がってスワップがマイナスになった時)に莫大な税金を納めなければならない為(辞める年に1年で儲けた事になるので)、いつも年末に含み損ポジを切りつつ、65万円控除内で利益を調整する!そのために個人事業主になったという流れです。




この記事へのコメント
コメントを書く
※情報商材系の売り込み目的のコメントはお控え下さい。

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33874636

この記事へのトラックバック


現役サラリーマンのFXで青色申告!