■当ブログ 週間人気記事一覧■
1 位パンタレイ証券レビュー!
2 位専業主婦の方必見!FXを始めるなら・・・
3 位円高チャンス到来!
人気BlogRanking ブログ村 blogwebランキング FC2ランキング
2007年03月18日

節税度が抜群なFX口座紹介!

 今日は為替相場が休みですので、まだ紹介していなかったFX業者の考察をしたいと思います。

 このブログ最上段に記載してあるタイプ別おすすめ口座の意味がよくわからないって方もいると思われる2番の為替差益→含み益,スワップ→含み益にするタイプの説明をします。

 この口座の特徴ですが、マネーパートナーズの取引例にそって説明します。

 例えば自分はドル円は105円までの下落を考慮しているという場合

 例:10,000通貨取引証拠金15,000円
   現在レート116円より
   想定損失 (116円−105円)×10,000=110,000円
   10,000通貨で 110,000円+15,000円=125,000円
   上記から50万円入金で40,000通貨購入できる。

   スワップ/月 (4×150円×30日)=18,000円
   8ヶ月で125,000円貯まりますので、10,000追加。
   複利ですのでドンドン早く追加できるようになります。

 しかし・・・

 残金は常に50万円で、含み益が増えていく仕組みになってます。よって、決済しない限り税金は一切かからない事になるんですね!

 ただ、年金度を△にしていますが、残金は50万円のままですので、セントラル短資のように、毎月現金を引き出すという訳にはいかないのです。(50万円−15,000円×保有ポジ数分は引き出せる)

 あとは、うれしい悲鳴ですが、10年間続けて何千万という含み益がある状態で、例えばお子さんの大学受験でお金が必要となり、全額引き出すという時に50%の税金が一気に必要になる!という弱点?もあります。

 もちろん、このタイプの口座が一番資金効率がいい(複利効果を存分に効かせられる)ので、それぞれのタイプで一長一短ですが。

 そこで私は各タイプ毎に口座を分けて保有するのも、ひとつの長期運用だと書いている訳です。

 あと、しつこいようですが、信託保全は絶対必要ですよ!

 ここで書いた、すべての条件を満たしているこのタイプのおすすめ口座2社です。

1.チャート機能も最高!楽天スポンサーでさらに安心!




2.手数料無料でスプレッド最小!低コストナンバー1!






この記事へのコメント
始めまして、FXを個人事業としてされている方を色々ネットで探していたらたどり着きました。私も個人事業主になることを目論んでおりまして、今色々とFX以外にも勉強中のみです。大変充実したブログで今後色々勉強させていただければと思いリンクを勝手に貼らせて頂きました。また、私も2児の父でサラリーマンですので、共感を覚えた次第です。ご迷惑でなければよろしくお願いします。
Posted by トミー at 2007年03月18日 23:00
トミーさん、コメントありがとうございます。お互い似た境遇ということで、これからもよろしくお願いします。私も遊びに行きますね!
Posted by turbo at 2007年03月19日 09:02
コメントを書く
※情報商材系の売り込み目的のコメントはお控え下さい。

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36219275

この記事へのトラックバック


現役サラリーマンのFXで青色申告!