■当ブログ 週間人気記事一覧■
1 位パンタレイ証券レビュー!
2 位専業主婦の方必見!FXを始めるなら・・・
3 位円高チャンス到来!
人気BlogRanking ブログ村 blogwebランキング FC2ランキング
2007年04月01日

個人投資家の外貨購入意欲

 皆さん週末いかがお過ごしですか?
私は友人家族と食事に行ってきまして、先程帰ってきました。

 一応この4月から転職するという友人の『壮行会』ということで集まったんですが、全然関係ない話で盛り上がってました。

 誰しも仕事には不満はあるんでしょうし、私もないことはないのですが、とにかく転職を考える方が面倒で、逆に決心した人がすごいなー!って正直に思います。

 先程新聞を見ていて興味を持った記事なんですが・・・

外貨資産残高、個人40兆円で生保を逆転・昨年末

 個人が外貨建て資産の購入を拡大している。外貨建ての投資信託や預金などを合わせた外貨資産残高は2006年末に初めて40兆円を突破。

 1980年代後半のバブル期に世界の金融市場に影響を与えた生命保険会社の同残高を逆転した。
 
 景気回復と超低金利を背景に、個人が自ら為替リスクを取って投資する姿勢が鮮明になってきた。外為市場では新たな円安要因として存在感を増している。

・・・以上日経新聞より引用』


 凄いですね、私達個人投資家も。もうちょっと読んでみましょう・・・

 日本の個人投資家は、超低金利で円資産に魅力を失った代わりに外貨資産を保有しているんでしょう。

 しかし、個人投資家の持つ外貨資産といわれる内の約9割は投信や預金、債券だとも書かれていました。

 そうです、ほとんどの個人投資家は、外貨を保有するという方向性までは勉強されたんでしょうが、選んだ商品が間違っていたのです!

 銀行や証券会社の宣伝に踊らされて、非常に不利な外貨預金等で運用(銀行の手数料のために)しているのです。

 ちなみに銀行の外貨預金は、手数料が安いところで片道1円、高いところで4円かかります。

 FXでいえばスプレッド1円ですよ、1円!この条件だと勝つことすら難しいですよね。4円なら話になりません。(手数料がFXの約20〜80倍、スワップは約2/3)

 私やココの読者さんのように、ちゃんと自分で理解して投資先を勉強し、選択している投資家はちゃんと有利な商品を選びます。

 もちろんFXは元本保証された商品ではないので、なおさら業者選びは慎重になりますよね!

 読者のみなさん、両親が外貨預金を始めたいと言い出したらアドバイスしてあげましょう。






この記事へのコメント
こんにちは。

しらない情報が多くてためになりますね。勉強家なんですね



FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
http://fxinfo55.blog94.fc2.com/
Posted by FX必勝法、その投資方法で後悔する前に at 2007年04月01日 00:44
コメントを書く
※情報商材系の売り込み目的のコメントはお控え下さい。

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役サラリーマンのFXで青色申告!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。