■当ブログ 週間人気記事一覧■
1 位パンタレイ証券レビュー!
2 位専業主婦の方必見!FXを始めるなら・・・
3 位円高チャンス到来!
人気BlogRanking ブログ村 blogwebランキング FC2ランキング
2007年04月11日

EUR/USDの熱い攻防!

 今日は久しぶりに為替相場を眺めています。

 ユーロ/円 160円台突入って携帯に入ってきたので、この歴史的瞬間に立ち会おうと見てました!

 ドル/円を見てる限り、特別ドルが弱いとは思ってませんでしたが、EUR/USDでのドル売りが意外にも多く、EUR/USDは雇用統計前の1.3440レベルに挑戦している状況です。

 ココを今日のNY終値で突破しますと、さらに上値が開けるので1.35中盤〜1.36あたりまでは行きそうですね!

 先程から1.3340を超えては戻されの連続で、なかなか熱い攻防を繰りひろげています。

⇒応援お願いします!人気blogランキング

 ここでトレードにおいて、我々がよく陥る間違いをよーく思い出しましょう!

 相場の基本ですが・・・

 私達日本人は、物の値段と同じ感覚でトレードしますので、例えば先月に140円台で売ってたユーロ/円が、現在160円台で売ってたとします。

 普通もう買わないですよね・・・高いですもん。

 しかし、外国人の考え方は140円の物が160円まで値上がりしたんだから、まだ上がるはず!とさらに買いたてます。

 よくこのテクニカルポイントを超えると跳ね上がるとか・・・聞くと思います。

 もちろんトレードの世界では、我々日本人は少数派で、いわゆる外国人の考え方が多数派です。

 こういう考え方の違いがトレードに大きく作用します。

 そう、日本人的発想のトレードは『逆張り』と呼ばれ、下落してる物の値段に魅力を感じてしまいます。

 私も典型的な日本人ですので、今週G7がなければユーロ円を売りたい所ですが、G7が終わるまではクロス円のトレードは控えてます。

⇒こちらも応援お願いします!ブログ村

 ただひとつ言えることは、乖離率でいえばクロス円は総じて買われすぎゾーンに入ってますので、短期売買をされる方以外は、買う時期ではないと思ってます。


 相場だけは予想していても当たるはずがないので、まずは今日のNY終値での合言葉!

EUR/USD 1.3340超えなるか!

 まずは要チェックです。





この記事へのコメント
コメントを書く
※情報商材系の売り込み目的のコメントはお控え下さい。

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役サラリーマンのFXで青色申告!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。