■当ブログ 週間人気記事一覧■
1 位パンタレイ証券レビュー!
2 位専業主婦の方必見!FXを始めるなら・・・
3 位円高チャンス到来!
人気BlogRanking ブログ村 blogwebランキング FC2ランキング
2007年04月19日

歴史的下落!ドルインデックス

 昨日の為替相場は、円安調整に終始しました。

 しかし、昨日記事にした通り、ドル/円レートもNY終値で118.50を下抜けることができなかったので、やはり短期的な流れは円安方向にいくんでしょうか?

⇒他のブロガーの意見は?人気blogランキング

 皆さんはトレードの参考にしてるかどうか?はわかりませんが、初心者の方で中長期のスワップ派ですよ!という方に参考になる指標を書きたいと思います。

 先週の金曜日の時点で、歴史的な下落をしていたドルインデックスについてですが・・・

 FRBが発表している指数の中でドルインデックスというのがあるんですが、その中のメジャーカレンシーというのを私はたまに見ています。

 先週の金曜日時点で歴史的なサポートである80.0を割ったので、注目しているんですが、昨日時点でも下落を続けています。

 1989年以降では80.0を割ったまま経過している事は一度もなく、必ずといっていいほど反発しております。

 ちなみに4月18日でも下げ続け、79.43まで下げています。

 このように現在は、ドルが売られすぎているのは間違いないですし、ユーロやポンドが買われすぎているのも事実です!

 ここ20年来の常識が変わる時期に来ているのか?それとも元のさやに戻るのか?は誰にもわかりませんが、スワップ派の私達が焦って買う時期ではないと断言できます。

 私見ですが、私はアメリカ主導の世界経済に変わりがないと思ってますので、下がったところで米ドルを買い続けています!






この記事へのコメント
相互リンク大歓迎です。
よろしくお願いします。
Posted by 組長 at 2007年04月19日 17:01
組長さん、リンクありがとうございました!これからもよろしくお願いします。
Posted by turbo at 2007年04月19日 22:20
コメントを書く
※情報商材系の売り込み目的のコメントはお控え下さい。

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


現役サラリーマンのFXで青色申告!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。